自由研究

夕方TVでシロクマとセイウチの話をやっていて、
子供と眺めていました。
「そういえば、昔、自由研究でやったね、
セイウチ、トド、アザラシ、アシカの違いの研究」
「ふざけてるね。手抜きだよね~。」
「地獄みたいに絵が下手で、全部同じに見えた。」
なんて話をしていました。
その時は精いっぱい頑張って描いたとは思うけど。

 

これは食べるザラシ

f:id:soukonote:20190819170705j:plain



あともっとふざけたものに、ダッシュボードで
温泉卵ができるか、というのをやったり。。。。
真面目に苦労した年もあれば、適当な時も
結構あった気がします。


自分にとっても自由研究と言うのは、
単語レベルで虫酸の走る苦手項目。
小学生時代の暗黒の思い出です。

覚えているのは、日本の川調べ。
大きな模造紙に日本地図を書いて
石狩川とか北上川とか信濃川とかを書き込んで、
長さや出発点と出口を書く、という
単純だけど手間のかかるもの。
それ以上にいやだったのが、1人ずつ発表させられること。
「研究の動機」を述べなくてはならず、
高校くらいまで「動機」がトラウマ単語でした。

動機なんてなくて、行き当たりばったりに選んだ題材に
まじめくさった理由をつけるって、嘘つきです。

ラジオ体操

朝、6時25分から教育テレビで放送されているのは
ラジオ体操ではなくテレビ体操だということに、
今さらながら気づきました。

あの曲がかかっていると「ラジオ体操」と
思ってしまいますが。


若いタレントの細い足を見慣れていると、
太ももがくっついて隙間のない自分は
とんでもない体型のデブだと思い込んでしまうけれど、
テレビ体操のお嬢さま方の健康的な太ももを見ると、
こっちのほうが普通よね♪と安心します。

ラジオ体操は第二が好き。
第一は普段の体育の時間などでも行われましたが、
第二は夏休みの朝しかやることがなかったので
これを聴くと小学生時代の夏にタイムスリップして
しまいます。

集合場所までの道すがら、朝露にサンダルの足が濡れた感触や、
古びた木造の大きな集合住宅の陰のひんやりと湿った空気や、
公園の白っぽい砂粒や、ラジオ体操のカードや早朝の気だるさ。

 

平日

9連休だった夫も、1日だけ出勤したけれど
6日+2日お休みだった息子も、1週間に2日しか
出勤しなかった私も、今日からは通常モードです。

オン、オフがはっきりしているというのは
心身共に「お休みをした!」という状態になれるので
いいですよね。
演奏家はそうはいかず、家にいるときは仕事の為に練習し、
外では仕事で弾く、という日々で常に次の曲と言うのが
追いかけてきているようです。

 

昨日は長男夫婦が遊びに来ました。
みんなで暑気払い♪
食べ続けて増え続けた体重にさらなる追い打ち。
おつまみいろいろ
鮪のやまかけ丼
お吸い物
サラダパスタ2種類
スペアリブ
お素麺
とうもろこし
枝豆

こうして書くと品数的には大したことないけれど、
一品ずつは下拵えから始まり数工程あり、
なんだかんだで、1日中リビングとキッチンの往復。
おしゃべりもして、楽しく忙しく過ごしました。

久しぶりに息子3人が揃って食卓につく姿を見て
うれしかったです。合奏できなかったのは残念。

f:id:soukonote:20190818075839g:plain